こころ歯科

<   2016年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


咬合治療コース

 今週は土日でお休みをいただき
大阪の本多先生のコースにって参りました。。早くも4回8日間コースの6回が終了あと8月を残すのみ

診査診断からの長期安定  スタートゴールの結びつき

わかっていても人の言葉や結果症例・・そして何より10年後、20年後をみせてくれる信憑性
これがなくては話にならない。。。百聞は一見にしかずとはよくいったものでどんな単発のエビデンスよりも納得できる。。

友達とご飯を食べる機会もありとても有意義な時間がすごせました。。
大阪はとてもいいところです。。
[PR]

by cocorodc | 2016-07-11 08:49

直す  か   治す か・・・・

 この前 直す と 治す について 深く考えた。。。

歯医者の仕事と大工の仕事を一緒に言われる事が納得いかないため。。

本来医療であれば治すが正しいはず。 直すはどうも違う気がする。それを感じ始めたのが勤務をおえて
開業3年目SJCDとの出会いだった。徹底的に治すの方向に僕自身を、治療自体を、スタッフ全員を病院の方針を・・・それをしってからいろいろと考える事から始まりとよく見ることを実践しみえない事を検査する。。。ごく当たり前の事だが実際はできていないのが歯科医療の現実だろう。。

そこで外科の先生、矯正の先生いろいろとお知り合いになりスタディーグループの長もさせてもらい
ますます診療が楽しくなってきた。自分ができる事を誰かに継承しながら広めていきたいという夢もある。  

その根底に目指す物は「治す」しかない。。
[PR]

by cocorodc | 2016-07-07 08:30

説明・・・

物事をわかるようにときあかすこと・・・
わかるとは・・・・理解すること・・・何となく    説明を理解した。。

説明する言葉と例えここは非常に難しい。その練習は他業種の人と接する事
本や、テレビ、SNSで情報をしっかり得る事。。。これしかないと僕自身は考えております。

スタッフ相手にいろんな事を説明しているが理解できているのだろうか??来てくれる方に説明しているがわかってもらえているのだろうか・・・疑問は残るが説明しても届いてなければ一緒。。
ここはトークの技術が必要だ。一方通行にならないよう気をつけないと。。

コンサルの資料作りラストスパート・・・・
[PR]

by cocorodc | 2016-07-06 08:29

週刊誌・・・

 また歯科治療についてよくない事を2誌が書いている・・・・

都市伝説というかなんというか・・・こういった週刊誌には本当の事を書いている時も有るので
信じる物が救われるのか、信じる物がバカをみるのかどちらかだが
今回は記事について一番腹立たしいのが歯科医師が実名と顔をだしていることだ。
じっくりと立ち読みをしてしまったが
確かに事実もあるだがたいていは間違っている。
こういった記事が世のなかにでまわること・・歯科に関する不祥事の数々
本当に真面目にやってる人間には迷惑だといいたいが・・・
正直関係ない。。。。

東京のはなしとか徳島は関係ないとかいいたいが医療レベルは全国同じレベルでないと行けないはず
そこだけは間違えないよう頑張らなくてはならない。スタッフとともに歩んでいこう
[PR]

by cocorodc | 2016-07-05 09:05